糖尿病博士ズバリおすすめ! [栗原式]自力で血糖値・ヘモグロビンA1cを下げる本

糖尿病博士がズバリ伝授!

●糖尿病撃退2大食品①〈チョコ〉
世界の最新研究で続々明らかになりつつあるチョコレートの対糖尿病効果

●糖尿病撃退2大食品 ②〈肉と卵〉
肉や卵を食べるだけで血糖値、ヘモグロビンA1cが下がる

●血糖値を跳ね上げる危険な〈外食〉の切り抜け方
中華、イタリアン、焼き肉、居酒屋でもOK。食べ方さえ工夫すれば、それだけで血糖値、ヘモグロビンA1cを下げられる!

●血糖値を跳ね上げる危険なパーティ、宴会シーズンの切り抜け方
血糖値、ヘモグロビンA1c上昇のピンチを乗り切る生活術と食事の知恵

●ちょっと体を動かすだけでウォーキングやスイミングではダメ。
家の中で簡単にできる血糖値・ヘモグロビンA1c下げエクササイズ

 

糖尿病撃退のための2大食品とは!?

糖尿病の食事療法、いろいろと考えることも多くて大変だと思っている人も多いのでしょう。
もちろん、普通の食事よりも気をつけるべきことは多いですが、コツさえわかれば自力でも十分行えます。

本書では、長年にわたり糖尿病患者と向き合ってきた著者が、その経験をもとにした糖尿病を撃退する方法を、食事を中心に解説していきます。
糖尿病を撃退する2大食品や、居酒屋や焼き肉などの外食での切り抜け方、パーティや宴会での対処法など、食事での注意点を説明。
また、食事だけでなく、簡単な体操のやり方なども掲載しています。

この本を読んで、自力で糖尿病に対抗できる方法をぜひ試してみてください。

 

著者について

栗原 毅(くりはらたけし):1951年新潟県生まれ。北里大学医学部卒業。
東京女子医科大学で消化器内科学、特に肝臓病学を専攻し、2005年同大学教授。
2007年より慶應義塾大学教授。
2008年に消化器病、メタボリックシンドロームなどの生活習慣病の予防と治療を目的とした「栗原クリニック東京・日本橋」を開院。
著書は『「血液サラサラ」のすべてがわかる本』『内臓脂肪は命の危険信号』(以上、小学館)、
『「体重2キロ減」で脱出できるメタボリックシンドローム』(講談社+α新書)、
『緑茶を食べると、なぜ糖尿病や認知症に効くのか』『糖尿病の食事はここだけ変えれば簡単にヘモグロビンA1cが下がる』
『チョコは糖尿病によく効く、ヘモグロビンA1cがこんなに下がった』『〈糖化〉ストップで糖尿が解消、肌も頭脳も若返る』
『やせない、糖尿病が治らないのは、筋肉に潜む隠れ脂肪が原因だった』(以上、主婦の友社)など多数。

 

定価:1300円+税
ISBN:978-4-07-437910-1